わたしたちの木の玩具は、もともと発達に障害をもつ子ども達のために作ったものです。
現場の先生方や、御家族のみなさんが、こんなのがほしいなぁ、あったらいいなぁとつぶやいた、そのつぶやきから、生まれました。特別な使い方によって、楽しめる子ども達もいますので、解説もつけています。もちろん、使い方は自由です。オリジナルの教材玩具、積み木、バリアフリーの工夫をした作品、そして木工をしたい人のための工作キッド。暮らしの中に木の手触りをくわえて下さい。

※ 現在お問合せやご注文は、FAXのみとなっております(メールは都合により休止しています)。ご迷惑をおかけしますが、ご了承下さい。[06.06.06現在]

お問い合わせ&ご注文
FAX.0948-72-2865


木の教材カズル

木の教材カズルは、「数」と「パズル」をくっつけたことば。学習面で、さまざまな苦手をもつ子ども達の負担を少しでも減らしたいと思い、コミュニケーションを楽しくする工夫を込めてつくっています。


積み木ネットワーク

積み木ネットワークは、障害をもつ人達を含めた「モノづくり」の仕事の輪です。よろこばれる教材や玩具作りというやりがいのある仕事に、在宅や施設などいろんなスタイルから参加ができる仕組み作りに取り組んでいます。平成14年度には、第5回KBC水と緑の大賞「審査員特別賞」を頂きました。


木工バリアフリー!!

木工バリアフリー!!は、特別なニーズにお応えしてきた作品です。あなたのご希望に添えるよう、創意工夫で取り組んでいます。


木工療育・工作キッド

木工は、さまざまな苦手をもつ子どもたちにも配慮によって楽しむことができる創作活動です。市民グループが主催する木工教室で好評だった木工工作キッドをご用意しています。

掲示板は、都合により休止しています。 違ったかたちで、皆さんとコミュニケーションをとれたらいいなあと検討中です。

注文のページ


(C) 2002-:木のおもちゃ