カズルボックス(2種類)

おなじみの型遊びです。蓋が楽しい木の箱に、コトン・ポトンと入れて
遊びましょう。
(写真をクリックすると大きな画像でご覧になれます。)

【参考作品】

名称

カズルボックス簡単4種

---

<アイコンの説明>

内容

図形着色8ヶ、箱1個、蓋1枚

サイズ

高135×幅180×奥行170mm(収納時)

重量

総重量1200g

制作意図

手元をよく見ることが苦手な子どもたちをサポートするために作りました。

その他

--- 価格

非売品

使い方)積み木と同じ形にくりぬいた板に、積み木を入れるという遊びは従来からのものですが、この教材のいいところは、難易度を設定できる点です。ひとつひとつの形に対応した蓋を使えば、幅広い段階の子どもたちに対応できます。入れて嬉しい!ということものためには、もっと複雑な図形に進むこともできます。また、こどもとの共同の注意をつくりだすために、わかりやすい蓋を用意しています。
【教材として】
 アイコンタクト、目と手の協応、因果関係
 1:1のマッチング、形の識別、ほか

(写真をクリックすると大きな画像でご覧になれます。)

おやまのペグ

優しい自然木の輪切りの土台に、手作りの丸棒を立てて、穴のあいた積み木をつみあげていく素朴な教材です。穴に興味を持ち始める子ども達を引きつけます。保育士さん達からの評判も上々!
(写真をクリックすると大きな画像でご覧になれます。)

【商品番号:カズル03】

名称

おやまのペグ

---

<アイコンの説明>

内容

ペグ台1つ、棒1本、穴あき8個

サイズ

高さ340mm(枝の輪切りの土台)

重量

総重量240g

制作意図

もともとは、机上の課題で見通しをたてるときや、聴覚的な弁別課題の時にホッと安らげるような教材が欲しくて作りました。

その他

--- 価格

¥1,680

使い方)2対にすると、「聴覚的弁別課題」等、弁別課題をする時にピッタリです! 素朴なだけに、用途は広く、特に、机の上で、よく聴いたり、よく考えたりするときに、これだけがんばろうね、これだけやったね、と励ます場面で使えます。また、ことばでは答えられなくても、聴いてわかっているような子どもにとっては、ちゃんとわかっていることの返事の代わりにも使えます。


トップページカズル積み木ネットワーク木工バリアフリー木工療育きこりの交流会リンク
(C)2002−:木のおもちゃ(このページはフレームの一部です)