/

〜木の教材工房へようこそ!〜

 私たちの木の玩具は、もともと発達に障害を持つ子ども達の為に作ったものです。

 現場の先生方や、ご家族のみなさんが、こんなのがほしいなぁ、あったらいいなぁとつぶやいた、そのつぶやきから、生まれました。特別な使い方によって、楽しめる子ども達もいますので、解説もつけています。オリジナルの教材玩具、積み木、バリアフリーの工夫をした作品、そして木工をしたい人のための工作キッド。暮らしの中に木の手触りを加えてください。

〜今までの活動〜

 木工職人さんと木材加工の工員さんたちと共同作業所などで仕事に参加している人たちとが得意なところを組み合わせて、一つの玩具をつくっています。

 ゆっくりと時間をかけて準備してきたこのネットワークから生まれたいくつかの木の玩具と、障害をもつこどもたちを遊びに誘いやすいように工夫してきた玩具について、整理ができたら、順を追ってご紹介していきます。

 またこの「積み木ネットワーク」の「木の玩具」は、作り手と使い手、買い手のみなさんの対話を大事にしています。つくっては、工夫をこらし、またつくっていくという、まるで「積み木」遊びのようなやりとりの末に、心をこめて完成させていこうと思っています。関心のある方は、お気軽にお問い合わせください。


トップページカズル積み木ネットワーク木工バリアフリー木工療育きこりの交流会
(C)2002−:木のおもちゃ